写真:マイホームイメージ

CUSTOMER SUPPORT保証・アフターサービス

住宅瑕疵担保責任保険10年延長保証

「構造耐力上主要な部分」及び「雨水の侵入を防止する部分」に瑕疵(欠陥)が生じた場合、住宅瑕疵担保履行法に基づき、 瑕疵の修理費用または賠償が最長25年間保証されます。 

WA-lifeでは、すべての新築工事をされるお客様に住宅瑕疵担保履行法の充分な案内、そして確実に実施されるように、指定保険法人(※)の住宅瑕疵担保責任保険に加入していただき資力確保を行い、専門の検査員が現場検査を実施、それに合格することで瑕疵担保の責任を履行いたします。

※国土交通大臣指定の住宅瑕疵担保責任保険法人

20年の長期地盤保証

WA-lifeの地盤保証(※)は20年間の長期保険が全ての住宅に付いております。
地盤保証とは住宅地盤の調査に基づいた解析を行い、 土地の状況に応じた基礎仕様や地盤改良工事を提案、実施し品質基準に合格した場合に保証がされます。 

※不同沈下などに伴う建物の不具合について原状回復工事を行い、その間に仮住まいが必要な場合にはその費用を保証するものです。

耐震補償制度 (任意)

耐震補償は「耐震等級3」の性能確認をし、自社の厳しい検査と基礎設計・構造設計を行い、国土交通大臣指定の保険法人による現場検査を合格しないと耐震補償を受けることはできません。 厳しい検査を合格した建物はお客様の大切なご家族や財産を守り、安心した生活を補償できます。 万が一、地震が原因で建てた住宅が全壊してしまった場合、建物本体価格の50%を補償します。※
この「耐震補償」は、一般的な「地震保険」とは異なるもので、品質保証の一環として実施されるものです。 私たちは、お客様の長期にわたる住まいづくりの安心をお約束します。

※建築した建物が、直接加わった地震の揺れを原因とする損壊によって補償建物について生じた損害が全壊の場合、一定の条件のもとに建物本体価格の50%を補償します。(最高額2000万円で現金での補償はいたしません) 詳細はお問合わせ下さい。

シロアリ対策も万全

日本は比較的シロアリの多い国です。年間被害額は1000億円を超えると言われています。
リフォームを行う際に解体してみると、シロアリ被害が発生していたという事例が数多くあります。
対策は必須なのですが、真に有効なシロアリ対策は、基礎構築や使用材料、処理の仕方など新築を建てるタイミングなのです。

WA-lifeでは、防腐・防蟻処理の認証を受けたAQ認証材(※)を採用。 シロアリの食害をうけやすく、腐朽の恐れが高い1階の床組みの部分(土台・大引)にAQ認証材を採用し、長期に渡って安心な防腐・防蟻対策をとっています。 また、外周部分の主要木部には地盤面から1m薬剤塗布を行うことで、さらに防腐・防蟻性能を高めています。

※AQ認証材は、品質性能試験を合格・認証を受けた優良な製品なため、「JAS」とともに信頼できる製品です。

お電話でのお問い合わせ

お問い合わせフォーム